書道と習字を【ショドテビキ】

<書道について>歴史・書き方・書体など

【書道の歴史】中国からの漢字伝来と万葉仮名・平仮名の誕生

その昔、日本に漢字が伝わって始まったのが書道です。中国からの伝来後、書道は様々な歴史をたどってきました。仮名文字の誕生、偉大な書道家、流派の台頭など、そのヒストリーを知れば、書というものに対して興味深く感じることでしょう。

【書道の書き方】基本姿勢と筆の持ち方・構え方

背筋をのばし硯で墨をすりながら精神を集中させ、正しい筆の持ち方、はこび方や、文字の形、バランスなどを考えて書道を習うことで、姿勢が良くなり集中力も身につくでしょう。そのために、書道の正しい書き方について解説します。

【書体】草書や楷書などの毛筆書体について

書体は大きく分けると現在もよく使われる有名なもので楷書、行書、草書などがあります。そのほかにも篆書(てんしょ)や隷書(れいしょ)などといった歴史ある書体もあります。それぞれの特徴と詳細についてご紹介しましょう。

【書を習おう!】書道教室と通信講座・どっちが良い?

書道には色々な書き方があり美しい文字は人の心を惹きつけます。文字とは日常生活において欠かすことができない一生お付き合いするもの、正しく美しくそして誠意をこめたきれいな字を身につけることは心を豊かにし大きな財産となるでしょう。

【書を楽しむ】創作・遊書・字手紙など楽しめる趣味書道

字は個性ですので上手に書くことがすべてではありません。筆を持つことからあなたの表現、創造の世界が広がります。まずは筆に慣れることから!堅苦しく考えず筆を持って書を楽しんでみましょう。

  • <書道について>歴史・書き方・書体など
  • <書道セット〜書道に必要な道具>筆・墨・紙・硯など
  • <キレイな字を書く為に!>書道教室・通信講座・資格や検定・ペン字など