書道と習字を【ショドテビキ】

<書道セット〜書道に必要な道具>筆・墨・紙・硯など

【筆】良い大筆・小筆の選び方と手入れ方法

習字の筆というと大筆、細筆が思いつきますが、その他にも用途に合わせさまざまな種類があります。毛の素材も硬いものから軟らかいものまで豊富にありますが、それぞれのメリットやどの筆を使えばいいのか、わかりますか?

【墨】固形墨や液体墨など「すみ」の種類と保存の仕方

墨とは煤煙(石炭などを燃やして出る煙、すす)に、にかわを混ぜ固形にしたものです。ただ、ひとくちに墨といっても、重さや木目の写り、また、固形の墨と液状の墨汁などもあります。スミの選び方や保管の仕方は、大切ですよ。

【紙】半紙・和紙・画仙紙など習字と書道の紙選び

書道で使う紙は大きく分けると和紙と唐紙があり、「にじみ」に違いがあります。初心者の方は滲みにくいものの方が良いといわれていますが、果たして和紙・唐紙どちらを選べばよいのでしょうか。そのほか、用紙の大きさの豆知識なども紹介。

【硯】良質な「すずり」のお手入れの仕方や選び方

硯の良し悪しで墨の色合いが大きく違ってきます。くぼんだところを海、するところを丘といい、丘の凹凸部分を鋒鋩(ほうぼう)といっており、硯を選ぶ時のポイントは鋒鋩であるとよくいわれます。すずりの選び方や手入れの仕方は慎重に。

【その他の書道用品】習字を楽しく便利にする道具をご紹介!

筆や紙などの基本道具の他に、それらを補助する役割の道具があります。習字セットの中には下じきや文鎮、道具の手入れや保管のための筆まきや、すずり箱などがあり、馴染み深いものですよね。その他、あると便利な書道アイテムも紹介します。

  • <書道について>歴史・書き方・書体など
  • <書道セット〜書道に必要な道具>筆・墨・紙・硯など
  • <キレイな字を書く為に!>書道教室・通信講座・資格や検定・ペン字など